<< どんっと行こう! 東京タワー、オカンとボクと、時... >>

ある昼下がりの怒り&感謝


東京などは桜、満開に近いのですかね?
こちらは、3~4分咲きといったところかな?桜が大好きな日本人の一人ですから
ワクワクします~♪
先日、友人のB子さんと
久し振りで地元、倉敷美観地区に出かけました。
・・・と言ってもお昼を食べに。(笑)

倉敷で有名な老舗のホテルの出店(洋食屋)とあって、美観地区を
訪れた観光客で、賑わっていました。
B子さん・・・mixフライセット
私・・・ハンバーグセット
いつもの定番の味だと思い(以前に来た時までは美味だったの)安心して
食したところ、「ハンバーグ硬すぎるー!!」
しかも、焼いて「チン」してるのがすぐわかり、怒る!
B子さんのmixセットの海老とホタテなどのフライも揚げて「チン」状態であり
すぐ分かった。彼女も怒る!(油がマワッテル感じ)
ふざけてる・・主婦をなめちゃあいけないよ!焼きたてのハンバーグなら
それなりに時間も要するし、しかもホンワカ~と柔らかい食感だわよ。
・・さすがに冷凍の業務用じゃあなかったけれど、「チン」まるわかり状態。
(これで800円くらいなら我慢もするが、1500円くらいした)ほかのお客さんは
気づいただろうか?若い女性2人連れの観光客は楽しそうに食べていた。
ふたりでブーブー文句言いながら店を後にした。(以前は、美味しいお店だったのに。)
なんでこんなことし始めたのだろう?困ったものだ。倉敷の名折れになる・・・など
主婦ならではの毒舌を吐き(笑)。

気晴らしに、大原美術館コレマタ出店の、大原ミュージアムショップに入る。
美術館には入らず、絵葉書だけ買う。
なにやら5TH記念とやらで、絵葉書を無料で3枚くれた。
さっきのお昼ランチには、ショックだったけれど、まあ、これで水に流そう!(単純だね)
タダより高いものはなし・・・とか言うけれど、嬉しかったサービス絵葉書でした。
今度は、美味しいもの食べに行こうね~B子さん。・・・というお昼の出来事でした。(^-^)
c0111475_14353657.jpg

上段左・児島虎次郎「睡れる幼きモデル」
上段右・ジョヴァ二・セガンティー二「アルプスの真昼」


下段左・カミーュ・ピサロ「ポントワーズのロンデスト家の中庭」
下段右・マルク・シャガール「アレキサンドル・ロムの像」
↓の3枚、いただきました。

c0111475_14354871.jpg



左・ルノワール「泉による女」1914
右・ゴーギャン「かぐわしき大地」1892
下・モネ・「睡蓮」c1906

ここに載せた作品全て大原美術館所蔵のもの。
大原美術館の創立者大原孫三郎氏の命により
ヨーロッパ各地で絵画の買い付けをしたのが
「睡れる幼きモデル」を描いた
画家「児島虎次郎」。繊細なタッチで愛らしい少女の絵。
私の大好きな絵画。

写真の写りが悪くすみません(汗)
[PR]
by masuchi-mama | 2007-04-02 15:39 | ブログ
<< どんっと行こう! 東京タワー、オカンとボクと、時... >>